かめざわクリニックイメージ

何回も禁煙しようと努力するのですが、失敗します。なぜでしょうか?

タバコを吸うとニコチンが血中に溶けて、脳にあるニコチン受容体に結合します。

そして、ドパミンという物質が分泌され、脳に快楽を与えます。そのため、タバコを吸うと落ち着くわけです。

ニコチンが代謝されてなくなると、ドパミンの分泌が少なくなり、イライラしてタバコが吸いたくなります。

これが、ニコチン依存症という病気なのです。禁煙外来では、禁断症状を抑えてタバコが止められるように治療をしていきます。

車の運転を頻繁にする方は治療をできない場合があります。

インターネット予約システム

インターネット予約システムQRコード

QRコードを読み取るとインターネット予約システムをご利用いただけます。

  • ペインクリニック
  • にんにく注射
  • 予防接種
  • キッズランド
  • 病後児保育室
  • メルマガ配信
  • スタッフ募集

携帯電話用Webサイト

フィーチャーフォンQRコード

QRコードを読み取ると携帯(フィーチャーフォン)サイトをご覧いただけます。

ページの先頭へ戻る