かめざわクリニックイメージ

水疱瘡に2回かかることがあるのですか?

水疱瘡は一度かかると、終生免疫が得られます。

しかし、帯状疱疹という形で、後に出ることがあります。

水疱瘡と帯状疱疹は同じウイルスです。

帯状疱疹は体力や免疫力が落ちた60歳以上の方に多いですが、最近は小学生にも出ます。

神経痛を残すことがあります。予防にはワクチン接種が有効です。

欧米では幼児期に水疱瘡ワクチンを2回接種します。

そして、50歳の時に帯状疱疹を予防するために、もう一度水疱瘡ワクチンを接種します。

インターネット予約システム

インターネット予約システムQRコード

QRコードを読み取るとインターネット予約システムをご利用いただけます。

  • ペインクリニック
  • にんにく注射
  • 予防接種
  • キッズランド
  • 病後児保育室
  • メルマガ配信
  • スタッフ募集

ページの先頭へ戻る