かめざわクリニックイメージ

最近、予防接種の種類が多くなってきていますが、すべて接種する必要があるのですか?

乳幼児期における定期予防接種が増えてきたのは、世界保健機構(WHO)などが中心に進めている、

予防接種で防げる病気は予防しようという考えに基づくものです。 

しかし、日本はワクチン後進国と言われ、接種可能なワクチンは増えてきましたが、

先進国に比べるとまだ、3分の2程度です。

しかも欧米では無料のおたふく・水疱瘡等が任意接種のままです。

順次、定期予防接種化になると思いますが、まだまだ世界的には少ないのが現状です。

ですから、接種可能なワクチンは接種すべきです。

インターネット予約システム

インターネット予約システムQRコード

QRコードを読み取るとインターネット予約システムをご利用いただけます。

  • ペインクリニック
  • にんにく注射
  • 予防接種
  • キッズランド
  • 病後児保育室
  • メルマガ配信
  • スタッフ募集

ページの先頭へ戻る