かめざわクリニックイメージ

75歳の母が帯状疱疹になり、痛みのため、夜も寝れません。ペインクリニックではどのような治療をするのですか?

帯状疱疹は水疱瘡のウイルスで体の調子が悪くなったりして、免疫力が低下した時に発病します。 

体の片側に帯のような湿疹ができます。厄介なことにその湿疹が治った後も痛みが続く場合があります。 

残念ながら、高齢になるとその傾向が強くなります。ペインクリニックでは、神経ブロック療法で治療をします。

帯状疱疹は頭から足先まで、いろいろな部位にできます。

その部位を支配する神経を休ませることにより治療をします。

痛みは徐々に楽になっていきますが、時間が掛かることもあります。

勿論、お薬での治療もおこないます。

インターネット予約システム

インターネット予約システムQRコード

QRコードを読み取るとインターネット予約システムをご利用いただけます。

  • ペインクリニック
  • にんにく注射
  • 予防接種
  • キッズランド
  • 病後児保育室
  • メルマガ配信
  • スタッフ募集

携帯電話用Webサイト

フィーチャーフォンQRコード

QRコードを読み取ると携帯(フィーチャーフォン)サイトをご覧いただけます。

ページの先頭へ戻る